zengame.com モータースポーツの写真-わたしのお気に入りなこと写真館です!いろいろあります掲示板です!わたしのひとりごと...リンク集です

zengame.com > favorite > DigitaLife
  DigitaLife デジタルな生活のページ
 最近の更新
 スターウォーズのレゴ ヘッドフォン げんれい工房 熱いTシャツ 写メール WYSIWYG
Up-date
身の回りのデジタルなことやおもしろサイトについてのページです。
是非、御意見御感想をBLUEBOARD にお願い致します。
なんでも書いていってください。

03/04/13
 スターウォーズのレゴ

前から気になっていたスターウォーズ関連のレゴを買ってしまいました。
700円小さなマシンが二つも入っているセットで、なかなかお値ごろ感のあるものです。可動部分が多く、できあがりもかなり精密にできていてアツいグッズです。

4484:X-wing Fighter & TIE Advanced
4484
X-wing Fighter & TIE Advanced
  4487:Jedi Starfighter & Slave 1
4487
Jedi Starfighter & Slave 1
  X-wing Fighter
X-wing Fighter

03/02/24
 ヘッドフォン
いいヘッドフォンが突然欲しくなって、ちょっとだけ奮発してAD-7(オーディオテクニカ社製)というのを買いました。メーカーのウェブサイトはこちら

ガタイはでかいのですが重さや大きさを感じさせず、耳部分へのタッチ感やホールド感もなかなかのものです。今までの3000円くらいのヘッドホンでは聞こえなかった音域まで聞こえるようになったこと音像が広くなったので嬉しい限りです。
いろんな音楽が聞きたくなって、昔のCDとかをほじくりだしています。

02/09/08
 げんれい工房
最近まで全然知らなかったのですが、こういう面白いページがありました。

げんれい工房
http://www.alles.or.jp/~katsurao/
「架空製品」や「言霊標識」などニヤニヤ笑ってしまうアイテムがたくさんそろえられてます。

02/08/13
 熱いTシャツ
こういうページを見つけました。
http://www.cospa.com/inf/nc/gundam2.html
ガンダム好きにはたまらないグッズが揃っています。

やっぱり、
http://www.cospa.com/inf/nc/gundam2.html#serifu3
「悲しいけど、これ、戦争なのよね」Tシャツが熱いです。

02/03/20
 写メール
なぜだか突然J-フォンの写メール端末が欲しくなり、まったくの衝動買いをしてしまいました。
端末は、シャープ製のJ-SH51です。詳しくはこちら(ZDnetのJ-SH51関連リンク集)を。
写メールはもちろんのこと、ムービー写メールパケット通信:28.8kにも対応しています。着信音は40和音ということで、もういくところまでいってしまっている感があります。Javaにも対応していて、これはこれで楽しいです。 SDカードというメモリカードも搭載可能で、データの保存やバックアップに使えるようです。音楽再生機能などもついています。やはり多機能過ぎて使いこなせていません

画面が大きいことやメモリカードに対応したことで、端末自体はかなりの大きさで厚みもずいぶんなものです。肝心の写メール機能ですがなかなかのものですね。160*120pxの画像が撮影できるのですが、そこそこの写りです。端末で見るにはほぼ十分、拡大さえしなければPCでもまあまあといった写り具合です。ムービー写メールの方はあまり試す機会がないのですが、こちらはまあこんなものかといったところです。今後の端末に期待したいところです。

まあ写メールでどんな遊びができるのか?という愉しみはあるのですが、なんといっても心配なのは
パケット代
ですね(汗

02/02/27
 WYSIWYG
What you see is what you get.(WYSIWYG)
という言葉がDTP界には存在しますが、これは
コンピューターディスプレイに見えている通りに出力される(印刷される)
ということです。

私が最近強く感じているは、
What you see on the web is not what you get.
という言葉です。つまり、Web上に掲載されている画像は、だいたいの場合そのまま出力したとしてもキレイには出力されないということなのです。
これは解像度に関わる問題で、印刷するときはだいたい200dpi以上が必要なのですが、Web上というかコンピューターのディスプレイは基本的に72dpiまたは96dpiという解像度なのです。非常に大雑把に書けば、コンピューター上で見る画像は非常に粗い(ただ、その分ファイルサイズが小さくできます)ということになります。
この違いを説明してしかも理解してもらうのはなかなか面倒くさいのですが、少なくともzengame.comで公開している画像はすべて72dpiですので、そのままダウンロードしてもキレイには印刷できないことだけ承知していただければと思います。
ちょっと工夫すれば、キレイに打ち出せますが、印刷するサイズがかなり小さくなってしまいます。

01/12/08
 AntiVirus

ふと疑問に思ったのですが、数多くのソフトウェアを世に送り出しているMicrosoft社が、
最近とみに需要があるAntiVirusソフトを開発販売していないというのは、やはり自己矛盾を含んでいるからでしょうか?

もし仮に発売したとしても買って使用する人がいるかどうか...

01/11/27
 PS2値下げ

いよいよというかとうとうというか...PS2が29,800円に値下げになるそうです。
本当は歓迎したいのですが、ゲームにハマっている時間がないのでまだ買えません。
セガラリー(もち1&2両方)でも移植されたら考えようかな(笑
XBox陣営(といっても、Microsoft社のみ?)にとってはインパクトが大きいかもしれません。

あっ、あとGameCube用のピクミンの歌がCD化されるそうです。

01/04/17
 webでタイピング練習 e-typing
 http://www.e-typing.ne.jp/

最近は、宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダム、北斗の拳などの
アニメ系タイピング練習ソフトがかなりの人気を博しているようですが、
このサイトは、Javaアプレットを利用したタイピング練習サイトです。

タイプ例文については、口語系が多いようです。(中級問題に関してですが...)
全国ランキングや登録ユーザーに対するプレゼントなども用意されています。
ただ、Firewall経由ではデータの登録等ができないようですので、
注意してください。

01/04/14
 おもしろ調査 PlanetProject
 http://www.planetproject.com/
 http://www.planetproject.com/jp/ (日本語ページ)

 なんと世界251か国から参加があったという世界規模のウェブイベントです。
 いろんな意識調査結果が提示されていて、その比較結果がさらにおもしろいです。
 意外な発見があったりします。
 覗いてみてください。

#こういうサイト紹介みたいなのもやっていきます。

01/03/27
 Dreamweaver4 Fireworks4 Studio
  ノートの利点を活かし、サイトの更新を手軽に実施するために、Macromedia社の
Dreamweaver4 Fireworks4 Studioを購入しました。
#二つのソフト(それぞれ定価20000円くらい)がついて、定価22,000円はマジで破格値です!

ソフトの使い勝手は、Mac版で証明済みだったので、迷わず購入しました。
というか、この2つのソフトの組み合わせに対抗できるソフトが見当たらないというのもありました。
速度的にも不満のない状態で動いてくれるのと特にバグらしきバグも見つかりません。
#OSなのか、アプリケーションなのかの区別ができないだけかも...

ver4になってからの、新機能もいろいろあるみたいですが、
いまのところは、ver3のころに使っていた機能でぼぼ問題ありません
#甘いな〜というかもったいないなあ〜

Dreamweaverは、ver1のことから使っていますが、
最近ようやくテンプレートの使い方(遅っ!)が分かってきたので、
テンプレートを使用して、サイトの再構築を実施しています。(3/27現在)
#膨大な画像ファイルとHTMLファイルに埋もれています。

FireworksのHTML書き出し機能なんかは、すごく便利そうなのですが、
いまだに使うチャンスがみあたりません。

DreamweaverもFireworksもぜひ使いこなしたいソフトです

01/03/27
 VAIOノート奮戦記その4 -メーラー変更-
  この状況で体感速度を上げるために、私が考えたのは、
-Windows98SEからWindows2000へのアップグレード
-Eudora製品版を購入する

以上の2点でした。
きっと、もっといい方法があるのかもしれないけれど、現状ではここが限界でした。
#そうそう、もうひとつPBG4上でWindowsを動かそうというのもありましたが、
#あまりにもお金がかかりすぎるので、却下。でもそのうち欲しいです>PBG4

-Win2000へのアップグレード
 これは、かなり悩みました。 OSの安定度やパフォーマンスに関しては、やはり2000かなと...
 ただ、
 「ノートPCの場合は、ドライバなどが2000に対応しているか
 どうかが不明な部分が多いので2000へのアップグレードは
 危険度が高い」

 との助言を受け、躊躇しました。
 現在、やっと構築した環境がそのまま移行できるのかどうかの不安
 かなりありました。

-Eudora製品版の購入
 これは、メーラーの体感速度及び不安定要素を排除するという意味では、
 一番現実的でした。(そんなに高い買い物ではないですし)

そこで、Eudora製品版を求めて量販店を数店まわったのですが、
すでに店頭からEudoraは姿を消していました。 理由はまったくわかりません。
もうじく新バージョンが発売になるのかもしれませんが、新しいベータ版などの情報はまだ伝わってきません。
(ネットでの購入も可能なのですが、いまいちネット購入に信頼がおけずにいます。)

そこで、近くのパソコンショップでみつけた[Datula 1.5]を購入しました。
もとはシェアウェアだったみたい(今もかな?)で、いろんなところで目にしていたソフトでした。
#目にしていた評価は、悪くないものでした。

インストールし、Eudoraからのデータをインポートし、無事に動いています。
データのインポートについては、Eudoraのメールボックスを一つ一つ移植する
必要があった
ので、 そこにはちょっと時間がかかりました。
アドレス帳はあまり使っていなかったので、特に問題なし。
メールの仕分けについては、Datula側で再設定しました。
ところどころ気になる部分はあるのですが、サクサク動いているので満足しています。
Datulaが原因で「青画面」に陥ることはないようです(^^)b

01/03/27
 VAIOノート奮戦記その3 -ストレス解消?-
  2001年に入ってからもEudora遅々現象は続いていました。
(というか対策がわからない)

このころ、サイト構築ソフトDreamweaver Fireworks Studio4の購入を考えていたため、
(このソフトは両方を同時に立ち上げて、いったりきたりしないと作業効率が悪い)
「じゃあ、メモリを増やしてみるか」と、以前増設した64Mをはずし、
新しく128Mを購入して計192Mにしてみました。
#これはまた浅はかな判断だったのですが...

計128Mの際には、立ち上げ直後の残りリソースは50%程度でした。
計192Mの際には、立ち上げ直後の残りリソースは53%程度でした。
この状況を見て、
「あれれ?残りリソースがあんまし増えてないな〜」
と私はすっかり混乱しました

この時は知らなかったのですが、
「Win9x系は128M以上のメモリを積んでもあまりパフォーマンスが向上しない」
というのは、定説のようになっていたらしいです。
WinNT系(2000も含む)は、「メモリの分だけパフォーマンス向上」するそうです。

Macでは「メモリは増やすだけパフォーマンスは向上する」ので、
その考えをそのままWin機に当てはめてしまったのが、失敗だったようです。

この失敗は、精神的にも財政的にもかなりの痛手でした。
#まあ、Win機の構造を知ろうと努力しない私も悪いのですが...

01/03/27
 VAIOノート奮戦記その2 -「青画面」-
 会社では、WinNT機やWin95機を使っていたので、あまり違和感なく使っていましたが、
やはり、複数アプリ(WordとExcelとプラスα)を同時立ち上げなどしていると
決定的にメモリが足りなくなってしまうので、
とりあえず64Mを追加して計128Mとしました。

しかし、いろんなソフトをインストールしていくうちにかなり不安定な状態が続きます。
通称「青画面」が一日数回出てしまい、その都度再起動...
#「青画面」って、Macでいう爆弾マークみたいなものなのかな?
#Macではこの二、三年見てないです>爆弾マーク

Win機のメンテナンスにはとんとうとい私にとっては、とりあえずCtrl+Alt+DELでリスタート
それでもだめなら、バッテリーを抜いてしまうという荒療治を繰り返していました。

内蔵モデムを認識しなくなった際にはかなり困りましたが、モデム自体をいったん削除して、
立ち上げなおすと直ったりします(再立ち上げ時に、モデムがインストールされるので)。

メーラーを、Outlool2000からEudora4.3(広告付で無料で使用できるバージョン)に変えてからが、
またひどいものでした。
-Eudoraの起動時間が長い(多分、30秒以上酷い時だと1分はかかってた)
-Eudora起動中に、ダイアルアップの接続を切断しようとすると
 「青画面」発生→再起動

などの症状に見舞われました。
「ただソフトだからこんなものか」と考えていたのですが、
メーラーは頻繁に立ち上げるものだけに、そのストレスはかなりのものでした

01/03/26
 VAIOノート奮戦記その1 -買ってしまった-
 仕事の都合で、やはり個人持ちのノートパソコン(もちろんWindows機)が欲しくなったため、
ずうっと考えていたのですが、ボーナス後ということもあって、勢いで買ってしまいました。
機種名は、PCG-Z5050G/BP いわゆるVAIOノートです。
決め手は、スタイル/軽さ/MS-Office Personalインストール済
といったところでしょうか?
CPUのタイプとか速度に関しては、全然興味なし...(笑

OSは、Windows98SEでした。
ちなみに、Win98とWin98SEの違いはよく知りません。というかこれにも興味なし

競合機種として、VAIOノート SRシリーズも検討しましたが、
キーピッチが小さいこと、画面が最大800x600というところがあり、
結局、Z505の方に決めました。
このZ505には、上位機種でCPUがいいやつメモリが128M
OSがWin2000のやつもあったのですが、
Officeがインストールされていなかったため、(値段も高かったので)却下となりました。
#この却下は今考えると失敗だったかも...

このZ505の欠点といえば、標準メモリが64Mであること、
バッテリーが1.5時間しかもたないことでしょうか?

特徴的なのは、
PCMCIAx1/USBx2/IEEE1394x1/Ethernetx1/56kモデムx1/メモリースティックx1
といったところで、標準状態で拡張性には特に不満はありません

VAIOノートには、ソニーオリジナルのソフトウェアがたくさんインストールされていましたが
ほとんど使いません

音楽を聴くわけでも、ビデオ編集するわけでも、
デジカメを持っているわけでもないので...
ついでに、ジョグダイヤルっていうのも全然使いません。

01/03/18
 〜携帯電話とわたし〜

(全体的に年代がはっきりしていません)

大体8年前...学生のころから自宅の電話なんてを持っていなかったので、
友人との連絡用にポケベルを持ちました。

その後、アナログ携帯電話を持ちました。
端末は買取だとかなり高かった(加入権料もかなり必要だった)ので、
レンタルで P(パナソニック)というものでした。
バッテリーがもたないので、予備を2つ持っていました。
それだけでもかなりの重さでした。
料金プランは、土日と平日夜のみ接続できるドニーチョでした。
いまはもうないですね>ドニーチョ
当時はまわりでケータイを持っている人はかなり少なかったように思います。

PHS(最初は、PHP=Personal Handy Phoneといわれてましたね)が
サービス開始される時に飛びつきました。
5つの端末から選べたのですが、ここでもパナソニックの端末を選びました。
(この時、いったん携帯電話は友人に権利を譲渡しました)
ホームアンテナを買ったり、トランシーバー機能などで遊んでいました。
PHSは確かに音もキレイでバッテリーの持ちも良く、悪くありませんでしたが、
その後、PHS各社はつらい状況になりました。

ディジタル携帯電話(203の世代のP)を手に入れた時点で、
PHSを解約しました。
この端末はバッテリーの持ちもよく、しかも小さく重宝したものです。
そのころから、携帯電話は爆発的に加入者を増やしていったようです。

2000年初頭にメールやブラウズができるというブラウザボードを購入したので、
64k接続できるPHSを購入しました(端末は、SHARP製)。
ブラウザボードは携帯電話からでも接続できるのですが、
9600bpsではやはり貧弱といえます。

2000年春に、P208へ機種変更しました。
このころは、iモードに対する興味はあまりなかったです。
208を購入直後に209iシリーズが発売されました。

仕事の関係で、ちょっと安く209iシリーズが手に入るということで、
2000年11月ごろにP209iS(プライベートウィンドウと折りたたみが特徴的)に
機種変更しました。画面も256色ながらカラーです。
この端末は、人気があるようで街角や電車などでもよく見かけます。
友人でも4人くらい持っています。

2001年2月にPHSをPinに変更しました。
Pinというのは、ノートパソコンのPCMCIAカードに挿入するタイプです。
通話することもできるようですが、通話はすべて携帯でことが足りるので、
なんの問題もありません。
ただ、Pinはところにより電波の入りが悪くつながらないことが多いです。
ちなみに、わたしの部屋もかなり電波状態が悪いです(泣。

いよいよ、Java iモード端末 503iシリーズが発売されましたが、
もうしばらく様子をみようかと思っています。
PHSに関しては、128k接続サービスの開始を楽しみにしています。

自宅からの接続は、Macが33.6kVAIOノートが56kモデムなので、
実質的には、Pinが最速となっています。
(PHSの常時接続サービスでも始まりませんかね?)


01/03/08
 このページについて

このページについては、まだ準備中ですが、
ネタは以下のものを予定しています。

-わたしと携帯電話の歴史について
 ポケベル→アナログ携帯電話→PHS→デジタル携帯電話→iモードと64kPHS

-PDAが大好き?

 MagicCap->PalmPilot->ブラウザボード->Pam m100

-VAIOノート奮戦記
 はじめて買ったWindows機VAIOノート PCG-Z505G/BPの苦労話
 就職後初めて買った98ノートはどこに?→当時は一太郎dashのころでした...

zengame.com > favorite > DigitaLife

-- Contents --
| zengame.com | motorsports | my favorite | photog | whiteboard | paella | links |
&copy copyright 1999-2006 zengame.com,All Right Reserved.