zengame.com モータースポーツの写真-わたしのお気に入りなこと写真館です!いろいろあります掲示板です!わたしのひとりごと...リンク集です

zengame.com > favorite > Photograph
Photograph
写真やカメラに関するページ
EOS1N/EF300mmF4LIS
〜写真館はこちら〜
Up-date
是非、御意見御感想をBLUEBOARD にお願い致します。
なんでも書いていってください。

00/12/30  とうとう買ってしまった、Lズーム
 近くの前々から欲しかったEF17-35mmF2.8LEF28-70mmF2.8Lをとうとう買ってしまいました。どちらも評価の高い(値段も高いけど...)レンズだけあって、写りに関しては申し分ないといえます。(あくまでも、個人的な感想ですが)
しかし、28-70mmの重さだけはいかんともしがたいですね。
それに加え、写真を撮りたいという欲求を喚起してくれているようです。
これからもいろいろな被写体に挑戦していきたいと考えています。

00/05/06  APSでもないのに、インデックスプリント?
 久々に1本撮りました。近くのカメラ屋さんでプリントをお願いしたところ、APSのようなインデックスプリントがついてきました。プリクラをちょっと小さくしたサイズに縮小されたものがずらずらと並べられています。焼き増しをお願いする時にはとても便利なのかもしれません。

00/01/12  2000年のファーストショット
 今年のお正月は、いわゆるY2K問題で会社で年越しを迎えることになりました。もしや会社から初日の出が拝めるのではとカメラを持参しました。Y2K問題も何ごともなく無事新年の朝を迎えることが出来ました。朝7時、会社の11階から初日の出の撮影することができました。
(撮影データ:EOS-1N EF50mmF1.4 FUJIFILM PRO400)

00/01/09  はじめての中古レンズ購入
 いつも覗いてる新宿の中古カメラ屋でEF80-200mm2.8Lが55000円(税抜)という出物がありました。中古のこのレンズとしては約1万円ほど安めです。レンズラインナップとして、200mmまでの望遠ズームを探していたので、外装が多少剥げていてピンとリングが軽めでしたがレンズ内には問題がないようでしたので購入を決めました。三菱チャンピオンズミーティングで試し撮りしましたが、写 りに関しては全く問題ないと思えます。

00/01/09  レンズ:EF50mm1.4USMのオーバーホール
 レンズ:50mmの中に黒いほこりのようなものが入っているのが気になってました。しかも、まん中あたりに。確かにごく稀にプリントに点が混じっていることがありました。けっこうよく使うレンズだけに見逃せなくなっていました。そこで、思い切ってオーバーホールしてみることにしました。キヤノンの技術センターが西新宿の住友ビルの地下一階にあってそこに持ち込みました。受け付けてくれた方によると「この程度は影響ないはずですが...」とのことでした。それを押し切ってオーバーホールをお願いすることにしました。期間は約2週間見積もりは約11000円〜とのことでした。

 追記:オーバーホールは結局12000円程かかりました。前玉 の部品も交換が必要だったそうですが、部品代(約8000円)はサービスとのことでした。写 りのチェックはまた今度。

99/11/03  FUJI FILMから新しいカラーネガフィルム発売
FUJI FILMから新しいカラーネガフィルムが発売されました。SUPERIA(スペリア:ISO100.200.400の3種類)とPRO400です。第4の感色層(田中麗奈さんがCMをやってましたね)と新しい粒子を採用しているそうです。新宿ヨドバシカメラの店員さんの話だと10/04から発売になったそうです。SUPERIAのそれぞれの感度の12枚撮りとPRO400(36枚撮りのみ)を1本ずつ 購入してみました。今週末の3連休にでも何か撮ってみようと考えています。

 友達のお子様を撮影してみたところ、なかなかいい感じです。といっても見た目の感じだけで、それ程詳しいわけではないのですが...ただ、ストロボ無しの室内という撮影条件だったのでSUPERIA400はちょっとざらつき感があるかもしれません。色のノリは問題ないと思えます。 SUPERIA100は粒状性も色のノリも文句なしです。違う条件下でまた撮影してみたいと思います。

99/10/02  はじめて買ったカメラ
 釣りをはじめたころ釣れた魚の記録を残そうと(なかなか釣れなかったけど)はじめて買ったカメラは、オリンパスの35mm3倍ズームのコンパクトカメラでした。そのカメラで友達の結婚式を撮ったりもしてました。 写真を撮る楽しみというのはこの時点ではなかったように思います。

99/10/02  一眼レフを買ったきっかけ(1997後半)
 きっかけは上に書いた友達の結婚式でした。いい記録が残せたと思っていたのですが、思うような写 真は撮れていませんでした。コンパクトカメラの限界を知りました。そして、一眼レフの購入を決意しました。購入した機種は、キャノンEOS55+タムロン28-200mm という組み合わせでした。EOS55は合焦点を視線で選べるという優れモノな仕組みもついていました。クルマのイベントなども撮っていました。しかし、そのようなイベント撮影の撮影によって逆に視線入力と給送速度に限界を感じさせられることになりました。

99/10/02  EOS-1Nの購入(1998前半)
 EOS55に限界を感じていたわたしは新たなスペックを求めはじめていました。当時候補にあったのは、キャノンの最上位 機種のEOS-1Nと中堅機種のEOS5(視線入力可能機種)でした。どちらにしてもなかなかの金額だっただけにわたしは迷いました。さんざん迷ったあげくEOS-1N HSという秒間約6コマというハイパワーな機種を選びました。理由はやはり最上位機種だったということと視線入力の便利さを感じながらもその限界を感じたためだったかもしれません。 最上位機種を持っているという高揚感もなかなかのもので、シャッター音も「シャキーン」といった感じで「ああ、いい買い物をした。」と思わせてくれました。
そして、レンズの数も増え写真を撮る楽しさに魅せられていくのでした。

99/10/04  そして、どっぷりと写真にハマる(1998後半〜現在)
 クルマの写 真ばかりをカラーネガで撮っていました。ある意味撮っているだけの状態だったのかもしれません。99年初めには、友人の教会での結婚式の撮影をさせてもらいました。その時の親族の方々にはわたしのカメラを見る度に「へぇ〜F5ですか?」と聞かれた。ちょっと年輩の方にはやはりNIKONの方が有名なのかもしれません。その撮影でクルマだけでなくポートレイトスナップをうまく撮りたいと考えるようになりました。
 自分のサイトを持つようになって撮った写真をいろんな方に見てもらえるようになって、写 真を使わせて欲しいというオファーなどもきたりしました。自分の写真がはじめて印刷物(全日本ラリーのパンフ表紙)に載り、その実物を見た時は写 真を撮っててよかったなあと思いました。これからもハマりつづけること間違いなしだと思ってます。

99/10/02  機材等紹介
- 本体:EOS-1N,EOS-1N HS
-レンズ:EF50mmF1.4,EF28-135mmF3.5-F5.6 IS,
 EF300F4 IS,EF80-200mmF2.8

-ストロボ:スピードライト540EZ x2
-三脚:Velbon MoutainChaser
-フィルム:
 カラーネガ-FUJIFILM スペリア、PRO400
 カラーポジ-FUJIFILM PROVIA,TREBI、KODAK E100VS


現在メインで使っているレンズは、EF28-135mm ISです。IS機能と適度なズーム領域はスナップなので非常に有効です。EF300F4ISを買い足しましたが、なかなか難しい画角です。使いこなせるか心配です。
フィルムは、シチュエーションによって変わりますが、E100VSは非常に色のノリが良い感じがします。

zengame.com > favorite > Photograph

-- Contents --
| zengame.com | motorsports | my favorite | photog | whiteboard | paella | links |
&copy copyright 1999-2006 zengame.com,All Right Reserved.